« 16期スタディコース 第8回 | トップページ | 16期スタディコース 第10回 »

16期スタディコース 第9回

2010年 6月22日(火) 

      ■□■□  午  前  □■□■

『園芸実習7-栄養繁殖(挿し木、株分け)』

講師 : 山 浩美先生

天気予報を覆し、梅雨の晴間の作業日和になりました。

✿挿し木

➀ 2Lペットボトルを半分に切って底に穴を開け、

  挿し床を作り、赤玉小粒とバーミキュライトを半分

  ずつ混ぜて入れます。

② 枝を切って挿し穂をつくり、水につけて吸水させます。

  切り口は清潔に、葉を調整・・

Cimg1926

Cimg1927

➂ たっぷり水をやり、明るい日陰で管理します。

✿田植え

イネ苗3~5本まとめて田植えをしました。

✿夏野菜の管理

・小蕪の収穫

・ミニトマトの芽かき

・じゃがいもの土寄せ

Cimg1925_2

おかわかめの苗を植え、支柱をたてました。

記 : 向井

        ■□■□  午  後  □■□■□

『園芸療法概論5-ロールプレイ(障害体験を兼ねた植物栽培)』

講師 : 澤田 みどり先生

4月から園芸療法の基礎を学び、今日は障がい者体験を

兼ねた植物栽培にチャレンジです。

ロールプレイとは、役割演技といいます。

二人ひと組になって、園芸療法を行う援助者と

全盲の障害を持った方、中途障害で片まひの障害の方、

認知症の症状が見られる要介護者者などを

仮定したライエントを演じました。

Cimg1945

援助者は、いままで学んできたさまざまなことを

駆使して、楽しい園芸の時間を演出します。

さて、実際行ってみてどうだったでしょうか?

Cimg1947

そして、ほんの一時ではありますが、

障害をもつ方々の不自由さや気持ちを感じることが

できたのではないかと思います。

記:山田

« 16期スタディコース 第8回 | トップページ | 16期スタディコース 第10回 »

スタディコース」カテゴリの記事