« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

16期スタディコース 第12回

2010年7月13日(火) 

   ■□■□■□ 1 日 □■□■□■

『共働舎施設実習2-夏野菜の収穫パーティー』

講師 : 鈴木 康介先生(共働舎 職員)

      澤田 みどり先生

 5月の実習で畑に、トマト・カブ・いんげん・レタスなどを植え、

毎週スタディコース時、利用者のみなさんと畑の手入れをしてきました。

今日はいよいよ収穫パーティです。

Cimg1997

ジャガイモは、スタディ園芸コースで育てたもの。

さあて、各班で何をつくるのかな・・・

ポテトサラダ・いんげんのサラダ・オードブル風のものなど

工夫をこらして作ります。

美味しい楽しいパーティになりました。

みなさんお疲れ様でした

畑も秋までお休みになります。

記 ・ 山田

 

16期スタディコース 第11回

7月6日 
      ■□■□ 午 前 □■□■
 園芸実習「夏の植物管理」  夏野菜の収穫パーティー
 講師:山浩美先生
 

 蒸し暑い梅雨空、雑草の発育は旺盛で、畑作業の
 草取りがメインになります。

Cimg1977

 じゃがいも、いんげん、トマト、おかひじきを収穫ました。
 その後、畑を整えて、ミニごぼうのタネを播きました。

Cimg1978

 夏の管理は、いかに植物の特徴に合わせた環境を
 作ってあげられるか・・・
 風通しや遮光など工夫し、水やりの時間も大切です。

Cimg1982

 そしてお待ちかねの持ち寄りパーティ
 取れたてのじゃがいもをゆで、収穫した野菜でサラダつくり
 みんなで楽しみました。

Cimg1981

     ■□■□ 午  後 □■□■
 

 園芸療法実践講座「精神障害者の福祉と園芸療法」
 講師:村山恵子先生(当会スーパーバイザー、
               大泉病院、たきざわ苑など実践者)

 

村山さんは当研修会の3期生としてスタディコースを学んだ後、
 アメリカでも園芸療法を学び帰国されました。
 大泉病院という精神科の作業療法科に勤務されて10年、
 他にも高齢者の施設など多数で実践者として活躍されています。
 そんないきさつや活動紹介をお聞きしました。

Cimg1985

 その後、大泉病院の作業療法士の渡辺さんに
 精神障害をもった患者さんのさまざまな症状や
 生きづらさについて わかりやすく教えていただきました。

Cimg1987_2

 村山さんとチームを組むことで以前より、
 園芸に幅が広がただけでなく、
 患者ひとりひとりに沿った園芸が出来るようになったと
 話されていたことが印象に残りました。記:山田

  

16期スタディコース 第10回

2010年6月29日(火) 

          ■□■□■□  午 前  □■□■□■

『クラフト加工実習1-ドライ、押し花、フラワーアレンジンメント』

講師 : 高橋 清美先生

(当会園芸療法専門資格認定 コーディネーター取得)

Cimg1962

植物をつかって作品を作ることも楽しい活動になります。

アレンジメントなど植物の加工をプロとされ、

また多くの園芸療法の実践現場を持つ高橋さんによる

植物加工の実習です。

フラワーアレンジメント、ドライフラワーの加工、

押し花の作り方、注意点を聞き、実際にトライ!!

Cimg1952

Cimg1954

思い思いに素敵な作品が出来上がりました

Cimg1955

Cimg1966

Cimg1968

         ■□■□■□  午 後  □■□■□■

『園芸療法概論6-評価の仕方・夏休みの課題説明』

講師 : 萩原 達也先生

(社会福祉法人開く会 共働舎所長)

園芸療法の視点を持って園芸活動を行うためには、

記録を書くということは重要な要素となります。

目的に沿って何を見て、何を感じて記録に残すか?

記録の客観性とはどういうものか?

自分の立場をはっきりさせての記録のほうが、

より正確な情報となるのではないか・・・と

萩原さんはおっしゃっていました。

見たことを、みていない人に伝える難しさが

とても実感できたご講義でした。

実践されている方にこそ聞いて欲しい、

考えて欲しいと感じました。

記 : 山田

16期スタディコース 第9回

2010年 6月22日(火) 

      ■□■□  午  前  □■□■

『園芸実習7-栄養繁殖(挿し木、株分け)』

講師 : 山 浩美先生

天気予報を覆し、梅雨の晴間の作業日和になりました。

✿挿し木

➀ 2Lペットボトルを半分に切って底に穴を開け、

  挿し床を作り、赤玉小粒とバーミキュライトを半分

  ずつ混ぜて入れます。

② 枝を切って挿し穂をつくり、水につけて吸水させます。

  切り口は清潔に、葉を調整・・

Cimg1926

Cimg1927

➂ たっぷり水をやり、明るい日陰で管理します。

✿田植え

イネ苗3~5本まとめて田植えをしました。

✿夏野菜の管理

・小蕪の収穫

・ミニトマトの芽かき

・じゃがいもの土寄せ

Cimg1925_2

おかわかめの苗を植え、支柱をたてました。

記 : 向井

        ■□■□  午  後  □■□■□

『園芸療法概論5-ロールプレイ(障害体験を兼ねた植物栽培)』

講師 : 澤田 みどり先生

4月から園芸療法の基礎を学び、今日は障がい者体験を

兼ねた植物栽培にチャレンジです。

ロールプレイとは、役割演技といいます。

二人ひと組になって、園芸療法を行う援助者と

全盲の障害を持った方、中途障害で片まひの障害の方、

認知症の症状が見られる要介護者者などを

仮定したライエントを演じました。

Cimg1945

援助者は、いままで学んできたさまざまなことを

駆使して、楽しい園芸の時間を演出します。

さて、実際行ってみてどうだったでしょうか?

Cimg1947

そして、ほんの一時ではありますが、

障害をもつ方々の不自由さや気持ちを感じることが

できたのではないかと思います。

記:山田

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »