« 16期スタディコース 第9回 | トップページ | 16期スタディコース 第11回 »

16期スタディコース 第10回

2010年6月29日(火) 

          ■□■□■□  午 前  □■□■□■

『クラフト加工実習1-ドライ、押し花、フラワーアレンジンメント』

講師 : 高橋 清美先生

(当会園芸療法専門資格認定 コーディネーター取得)

Cimg1962

植物をつかって作品を作ることも楽しい活動になります。

アレンジメントなど植物の加工をプロとされ、

また多くの園芸療法の実践現場を持つ高橋さんによる

植物加工の実習です。

フラワーアレンジメント、ドライフラワーの加工、

押し花の作り方、注意点を聞き、実際にトライ!!

Cimg1952

Cimg1954

思い思いに素敵な作品が出来上がりました

Cimg1955

Cimg1966

Cimg1968

         ■□■□■□  午 後  □■□■□■

『園芸療法概論6-評価の仕方・夏休みの課題説明』

講師 : 萩原 達也先生

(社会福祉法人開く会 共働舎所長)

園芸療法の視点を持って園芸活動を行うためには、

記録を書くということは重要な要素となります。

目的に沿って何を見て、何を感じて記録に残すか?

記録の客観性とはどういうものか?

自分の立場をはっきりさせての記録のほうが、

より正確な情報となるのではないか・・・と

萩原さんはおっしゃっていました。

見たことを、みていない人に伝える難しさが

とても実感できたご講義でした。

実践されている方にこそ聞いて欲しい、

考えて欲しいと感じました。

記 : 山田

« 16期スタディコース 第9回 | トップページ | 16期スタディコース 第11回 »

スタディコース」カテゴリの記事