« スタディコース 第6回 | トップページ | 16期スタディコース 第8回 »

16期スタディコース 第7回

2010年6月8日(火) ときどき

          ■□■□ 午 前 □■□■

『園芸実習-5 病害虫駆除』

講師 : 山 浩美先生

★害虫対策★

➀薬剤散布

 ベルガーデンのシンボルツリー“桜”の木

〝スミナイズ〟を1000倍に薄め、

Cimg1892

ツリースプレーで噴霧。

完全防備でいざ!

Cimg1893

Cimg1895

➁除去

じゃがいもの葉の裏についた害虫は、手で除去!

*** サツマイモの苗を植え付けました ***

畝を作り、30cm間隔、水平植えに。

Cimg1896

ポイントは、水はけの良い乾燥土で栽培する事。

                         記 ・ 向井 文子

      ■□■□ 午 後 □■□■

園芸療法概論3「園芸療法における植物の選択」 

講師 : 澤田みどり先生    

      山浩美先生

Cimg1906

園芸療法を行うためには植物のことをよく知っていること

は必要条件となります。タネの大きさ、形、播き時

育てる環境、育て方、殖やし方、利用方法などなど

知っていることで、活動の幅がグッと広がります。

楽しい会話だけでなく、成功体験はよりより楽しい時間を

提供でき、効果的です。

それぞれについて、発表する形で進めました。

日が昇るとしぼんでしまう烏瓜の花の美しさに

早朝ジョギングをするようになった・・なんて話もあり。

植物ってすごい植物っておもしろい

楽しみ方をいっぱい知っていることが大切です。

研修生のみなさんお疲れさまでした。

« スタディコース 第6回 | トップページ | 16期スタディコース 第8回 »

スタディコース」カテゴリの記事