« 16期スタディコース第5回 | トップページ | 16期スタディコース 第7回 »

スタディコース 第6回

2010年6月1日(火)

□■□■□ 午 前 □■□■□

『園芸実習4-花壇設計2(実際の花壇植え付け)』

講師 : 山 浩美先生

さわやかな作業日和

ベルガーデンで、前回学んだ花壇設計の実践です。

3人ずつのグループで、活動開始!

Cimg1825

日当たり、花の色、ボリューム等を考え、

Cimg1831

ペチュニア、インパチェンス、サルビア、マリーゴールド、

ジニアの苗を植え、

ヒマワリ、ホウセンカ、センニチコウの種を直蒔きし、

夏花壇の出来上がり!Cimg1835 Cimg1836

❤夏野菜の管理-除草、間引きはこまめにします。

Cimg1838

❤ラディッシュ最後の収穫です。

Cimg1839

□■□■□ 午 後 □■□■□

『園芸療法実践講座2-高齢者の介護予防と園芸療法(ベルガーデン・水曜クラブ活動)』

講師 : 生田 純也先生(横浜市踊場地域ケアプラザ)

      澤田 みどり先生

当会が主催している自主事業であるベルガーデン/水曜クラブに

ついての紹介です。

踊場地域ケアプラザの生田さんは、

この事業の立ち上げから共済という形でご協力いただいております。

まずは生田さんの仕事である、地域交流事業とは何か?

コーディネーターとしての役割とはどんなものなのか?

お聞きしました。

ベルガーデンは2005年共働舎隣接の地主様から地域へ

会報して使用してもよいとのご許可のもと、

地域の生活支援、自立支援の必要な方が週1回、

安心して訪ねてこられる外出の場、仲間づくりの場となることを

目的に、スタディを修了したスタッフを中心として、

地域のボランティアとともに園芸作業を行っています。

参加者は毎週楽しみにされています。

園芸を使って、一人一人の生活の質を高めることを

目的とした園芸療法スタッフと地域の福祉向上を

目標としている、ケアプラザの先駆的な取り組みの事例に

なればと思います。

記 :山田


« 16期スタディコース第5回 | トップページ | 16期スタディコース 第7回 »

スタディコース」カテゴリの記事