« 16期スタディコース 第3回 | トップページ | スタディコース 第6回 »

16期スタディコース第5回

5月25日(火)

□■□■□■ 午 前 ■□■□■□

園芸実習3-花壇設計1(花壇設計の手法)、バケツ稲の植え付け

講師 : 山 浩美先生

実習1

バケツに肥料を混ぜた土を入れ、浸る位水を入れます。

Cimg1820

2 ミニトマトの芽かきをし、本支柱を立てました。

  黄色い房なりトマトも植えました。

Cimg1805

3 インゲンの支柱は、チーム力を集結して・・・

Cimg1810

    お見事

4 ラディッシュの収穫をしました。

Cimg1817   

  取れたては、オ・イ・シ・イ

次回の実習に備えて・・

様々な花壇の写真を見ながら設計のポイントを

学びました。

植える苗の数の基本は・・・

1㎡ 25ヶ!!

                              記 ・ 向井

□■□■□■ 午 後 ■□■□■□

施設見学2 上倉田地域ケアプラザ

講師 : 柳田康子先生(社会福祉法人開く会理事、

             地域ケアプラザ所長)

      佐藤麻子先生(上倉田地域ケアプラザ施設長)

Cimg1822

スタディコース3期生から実習場所としてお世話になっています、

上倉田地域ケアプラザは戸塚駅から柏尾川沿いにあります。

市民の誰もが、地域で安心して生活できるよう、福祉、保健

サービスを身近な場所で総合的に提供することを目的とした

施設で、109の施設が横浜市各区に、くまなく点在しています。

まずは、所長の柳田さんから、地域に必要なサービスについての説明と

人生の歴史によって一人ひとりまるで違う老いがあり、標準という

ものはないんだ・・という話をおききしました。

Cimg1824

そして、上倉田の施設長である佐藤さんにケアプラザが

この地域でどんな役割を果たしているのか、

さまざまなエピソードをお聞きし、高齢者のデイケアの様子や施設内を

見学させていただきました。

この地域に14年、小さな子供から、母親、地域の住民、そしてお年寄り

誰にとっても大切な施設として根づいていることを実感します。

                     記:山田

« 16期スタディコース 第3回 | トップページ | スタディコース 第6回 »

スタディコース」カテゴリの記事