« ベルガーデン~近況 | トップページ | スタディコース16期 第2回 »

スタディコース16期スタート

4月20日(火)

■□■□■□ 午 前 ■□■□■□

『オリエンテーション・ガイダンス』 

 講師 : 澤田みどり先生

(当会代表理事 恵泉女学園大学准教授、
              JHTS園芸療法 スーパーバイザー)

いよいよJHTS16年目のスタディコースがスタートしました。

1年という時間をかけ、園芸療法を肌身に感じ、

実践力をつけるには、これ以上ない環境ではないかと自負しております。

これまでのスタディ生がそうであったように、

それぞれの心に多くの実りを、蓄える1年となることを願っています。 

Cimg1683

初日はガイダンス・・・

自己紹介と1年の流れや実習についての説明です。

少し緊張の面持ち・・みなさんとても熱心に聞かれていました。 

■□■□■□ 午 後 ■□■□■□

『施設案内、園芸療法概論1-園芸療法とは』

講師 : 萩原 達也先生(社会福祉法人開く回 共働舎施設長)

午後は、当会NPO設立時よりずっと以前からご協力、ご支援いただき、

スタディの会場、実習でもお世話になっている、

神奈川県横浜市にあります、

【社会福祉法人開く会 共働舎】の施設長 萩原 達也先生に、

施設を案内していただきました。

     Cimg1691

この施設は、障がい福祉サービス事業所として、園芸、パン、陶器

の製造と販売を行っております。
  
Cimg1697

花苗は、丈夫だと近所でも評判のようです

天然酵母のふすま入りパンは、とても美味。

事務局スタッフも『花郷』のパンの大ファン

機会があったら是非、ご賞味下さいね。

そして、概論1

Cimg1699

園芸療法とは?の最初の一歩のはじまりです。

忙しい1日となりましたが、みなさん和気藹々で

良いスタートになりました。

第2回目からは、園芸の講義が加わり、

両輪となります。

どうぞお楽しみに!!

スタディ生の皆さん、お疲れ様でした。

             記 山田

  
  

« ベルガーデン~近況 | トップページ | スタディコース16期 第2回 »

スタディコース」カテゴリの記事