« 第15期スタディ 園芸コース 13回 | トップページ | 15期スタディ 療法コース第12回 »

15期スタディ療法コース 第11回

10月31日(土) ハロウィーン

◎◎精神医学概論◎◎

講師 :高江洲 義英先生

(日本園芸療法学会長および、いずみ病院理事長・

 芸術療法学会理事・当会顧問)

当会顧問でもある高江洲先生は、

沖縄で園芸や芸術を精神科治療に使い、

成果を上げていらっしゃる実践者でもあります。

Cimg1030

ステキな笑顔と優しい語り口で話始めたのは、

先生の生涯医療人としての心得。

セラピーとは、害になることを取り除くこと、

知っていないとやってはいけない事をやってしまうことがある・・・・・・

だからこそ学び続ける事と、協力する仲間を作ることが

大切なのだとおっしゃいます。

Cimg1034

先生の生き方に触れ、背筋が伸びる思いでした。

精神疾患の分類やひとつひとつの症状について、

普段患者さんに話されている言葉を交え、

そして普段聞きなれない解剖学も実施に

手で押さえながらすすみました。

Cimg1035

随所にお囃子やハーモニカ、

沖縄特有の手の動きがちりばめられ

楽しい講義はあっという間の1日でした。

人に伝える為の表現や疾患について学ぶことを

宿題に講義は終わりました。

どうもありがとうございました。

記:山田

« 第15期スタディ 園芸コース 13回 | トップページ | 15期スタディ 療法コース第12回 »

スタディコース」カテゴリの記事