« 日比谷公園ガーデニングショーに出展します! | トップページ | 園芸クラブ 2週続けてのトマトの収穫 »

15期スタディ療法コース 第8回

9月5日(土)晴れ

夏の課題発表

ス-パーバイザー:当会代表 澤田みどり

スタディは1年間のコースなので、

9月に入ると約半分の講座を受講したことになります。

園芸療法に必要な基礎的知識だけでなく、福祉施設や授産施設

での見学、実習は初めて体験された方もいらしゃいます。

15年間変わらず行われていりる夏の課題とは、

自ら選んだ現場に出向き見学、体験させていただき、

自分がそこで実践するとしたら・・

を考えるレポート提出とその発表です。

今年も、全国にいるJHTS会員の現場を訪ねる方あり、

ご自分の近くの施設を選ぶ方ありで

高齢者の施設であったり、NPOとして若者をサポートする

団体だったり、バラエティーに富んだものでした。

今日はその発表の日、朝からいつもと違う緊張の空気が・・・

『さあ、誰から発表しましょうか?』と

ひとり満身の笑みのスーパーバイザー

Cimg0845

緊張する・・といいながらも、多くを感じ、考え、

作成したプログラムには想いがいっぱい詰まっていました。

Cimg0846

Cimg0847

さらに実りの多い後半戦になりますように・・・・

そして、研修生を受け入れてくださった会員のみなさま

ありがとうございます。

この場を借りて、お礼申し上げます。  記 山田

« 日比谷公園ガーデニングショーに出展します! | トップページ | 園芸クラブ 2週続けてのトマトの収穫 »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日比谷公園ガーデニングショーに出展します! | トップページ | 園芸クラブ 2週続けてのトマトの収穫 »