最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 15期スタディ園芸コース 第8回 | トップページ | 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り »

中延特養老人ホーム タデアイの生葉染め

こんにちは。
今回は、品川区にあります、中延特養老人ホームにおける園芸サークルの活動の様子をご紹介いたします。(以前の活動の様子はこちらへどうぞ)

7月11日
今年は、例年より1ヶ月早くタデアイの生葉染めを行いました。
去年の様子を思い出すと、7月半ば頃から下葉の状態が悪くなり、アブラムシも発生してくるので、思い切って早めに挑戦しました。
タデアイは花の咲く直前が一番きれいな色で染められると聞いていたので、もしかしたら今回はちょっと薄いかもと、少々心配です。

事前に下処理を行ったシルクのハンカチに、輪ゴムで模様をつけ、ぬるま湯に10分弱浸けておきます。

Dsc05901

刈り取ったタデアイから、葉だけをむしってもらいます。
むしった葉は、ネットに入れて色が出てくるまで、ひたすら揉んでもらいます。頑張れー。

Dsc05899

その一方でミキサーを使って濃い染液を作ります。手揉みだけですと、どうしても色が薄いので、ここは横着させてもらいます。

混ぜ合わせた染液の中に浸けます。しばらくして取りだして空気にさらします。その工程を何度か繰り返して完成です。
例年以上に、きれいな色に染まりました。

Dsc05905
  白い部分が輪ゴムで縛った箇所です。

毎回楽しみにされている方、新しく参加され初めて行う方と様々ですが、毎年好評の活動になっています。
刈り取った後のタデアイから、早くも新しい葉が出てきました。この調子だと、秋ごろにもう1度行えるかも。その時と色の違いを比べるのも楽しいかもしれませんね。

うちだ

« 15期スタディ園芸コース 第8回 | トップページ | 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り »

スタッフ・ボランティア派遣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15期スタディ園芸コース 第8回 | トップページ | 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り »