« 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り | トップページ | 15期スタディ園芸コース第9回 »

園芸クラブ  タデアイの生葉染め体験

こんにちは。共働舎園芸クラブ担当うちだです。

8月5日の活動では、恒例のタデアイの生葉染め体験を行いました。今年は自然観察クラブとの合同の活動になりました。

共働舎のクラブ活動は第1、3水曜日の午後に行われ、毎年4月に利用者さんが自ら、どのクラブに参加したいかを決めて行っています。
自然観察クラブとは、同じ場所で別々の活動を行っていたことはあるのですが、4年目にして初めての共同作業になります。といっても利用者さん同士は毎日顔を合わせていらっしゃる方々なので特に緊張する様子もなく、ボランティアを含め総勢11名のにぎやかな活動になりました。

Dsc06159_2

  各自でタデアイの葉を摘み取ります。

Dsc06161

  摘み取った葉は、洗面器の中でひたすら揉みます。

今年はタデアイの生育も順調で、葉の量もたっぷり使う事が出来ました。
そのおかげで、完成した作品はとても濃い色に染めあがりました。また今まではあまり見られなかったのですが、輪ゴムで絞った箇所とそれ以外の箇所との境目が緑色に近い色になるなど、新しい発見がありました。

Dsc06166

  きれいな絞り模様が出ていますね。

Dsc06167

  白とブルーの境目の色。何ともいえない色に染まりました。

うちだは手袋を使用しなかったので、ブルーマンのような手に染まってしまいました。みなさん、お気を付け下さい。

Dsc06177

  1週間たった今でも、爪の1部は青いままです。

最後に、収穫したエダマメとミニトマトを食べて終了です。楽しかった活動は、気づいたら終了時間を15分近くも過ぎていました。反省。

Dsc06169

Dsc06170

  ミニトマトはこれからもまだまだ収穫出来そうです。

« 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り | トップページ | 15期スタディ園芸コース第9回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中延特養老人ホーム  多肉植物の寄せ植え作り | トップページ | 15期スタディ園芸コース第9回 »