« 15期スタディ園芸コース 第7回  | トップページ | 15期スタディ療法コース 第7回 »

JHTS第2回サロン  海の日の浜離宮庭園散策

こんにちは。

7月20日の海の日に行われました、JHTS主催の第2回サロンの様子を報告します。

5月31日に行われた第1回サロンで小石川植物園を訪れた際は、散策の最中に降り出した大雨により、残念ながら途中解散に終わりましたが、20日は見事に晴天。しかも時折吹く風の影響もあり、比較的過ごしやすい1日でした。

14時に集合し、ガイドブックなどを見ながら庭園内を散策しました。
浜離宮庭園には東京湾の海水を取り入れた「潮入の池」があり、潮の満ち干により趣きを変えるものとして、海辺の庭園ではよく用いられていた様式だそうです。

それでは、当日の様子を画像にてご覧下さい。

Dsc05965

  入口脇の「300年の松」。都内では最大級の黒松です。

Dsc05968

  都心の庭園ならではの風景ですね。

Dsc05971

  キバナコスモス畑。コスモス畑ではないところがミソです。

Dsc05975_2

  ミソといえば、このミソハギ。爽やかな色で和ませてくれます。

Dsc05973_2

  青い空とオレンジのノウゼンカズラ。お気に入りのショットです。

Dsc05978

  ワレモコウです。漢字では「吾亦紅」。・・・読めない。

Dsc05982

  潮入の池の説明です。拡大して読んでください。

Dsc05980

  こちらが潮入の池です。海から吹く風にも、潮の香りが混じっていました。

Dsc05984

  海辺の庭園ということで、ところどころに松の姿が見えます。

Dsc05994

  池の真ん中に位置する、御茶屋さんです。冷たいお抹茶をいただきました。

  場所がら外国人の方も多く、慣れない正座でお抹茶を飲んでいました。

Dsc06001

  トウカエデの木。

Dsc06000

  種が出来ています。秋には紅葉がとてもキレイです。

Dsc06010

  ピンク色のハギの花です。早すぎない?

Dsc06012

  こちらは遅れて咲いているフジの花。

Dsc06014

  夏を代表するサルスベリの花がちらほらと咲き始めました。

閉園の5時近くまで、3時間くらいかけてゆっくりと園内を見学しました。

今後もサロンは定期的に開催していく予定です。JHTS会員以外の方の参加も大歓迎ですので、興味のもたれた方は次回のサロンにてお会いしましょう。

« 15期スタディ園芸コース 第7回  | トップページ | 15期スタディ療法コース 第7回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15期スタディ園芸コース 第7回  | トップページ | 15期スタディ療法コース 第7回 »