« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

15期スタディ園芸コース 第8回

7月28日(火)

   ********** 午 前 **********

◎◎夏の植物管理と流しそうめん大会◎◎

            講師: 山 浩美先生

梅雨が明けたというのにイマイチなお天気・・・・

夏の植物管理といえば “除草” 

Cimg0729

ベルガーデン・畑の除草をした後に

野菜の種まきをしました。

Cimg0732_3

人参・黒ゴマ・パリパリ野菜・つるなしインゲン

Cimg0737_2

おかひじもこんなにたくさんとれました

午後の授業、樹木の剪定の講師 栗田先生が

竹を割って持ってきて下さいました。

Cimg0730_2

流しそうめん会場組み立て中です。

そしてお待ちかねの〝流しそうめん大会〟

Cimg0740_2

差し入れのおかず、果物等がテーブルに並び

そうめんと共に収穫したミニトマトも流れてきたよ~

Cimg0747

実は流しそうめんを楽しんでいる間中

雨が・・・

でも桜の木のお陰で雨を凌げました。

ありがとう

そしてそして・・・

小澤理事、14期生の阪間さんお手伝いありがとうございました!

  ********** 午 後 **********

◎◎樹木の剪定◎◎  講師: 栗田 弘先生

今日はベルガーデンをフルに使わせていただいて

庭木のお手入れ。

刈り込み・剪定の講座です。

まずは今日の説明をし、ベルガーデンの樹木を一つ一つ見て回ります。

ツゲの生垣・姫林檎・ライラック・西洋ニンジンボク・ミモザ

・もっこうバラ・アジサイ・ブルーベリーetc・・・

ゆっくりみながら話したいところですが、

早速グループ分けをして実習です。

Cimg0752

脚立の登り方、脚立の脚をしっかり地面に

沈み込ませることが大切。

Cimg0753

みんなこわごわ登っています。

Cimg0755

刈り込みバサミ、鋏の使い方、枝を切るのには

力任せではなく角度やちょっとしたコツがある。

Cimg0756

現役の植木屋ならではのアドバイスです。

ツゲの生垣班 厚み・高さを決めて真っすぐに切っていきます。

まるでエクササイズのよう・・・

Cimg0761

明日は筋肉痛ですね。

ツゲの玉作り班 不要枝を切り、イメージを持つことが大切。

ミモザ・もっこうバラ・あじさい班 

絡み枝や下向きの枝を落とし、すっきりと。

あじさいは今がベスト、花から二節のところを切ていきます。

Cimg0763

最後に出来栄えをみんなで見て回りました。

出来上がりは上々。

みんな満足そう。

もちろん剪定後の片付けは仕上げのひとつ。

みんなで協力して行い、

ベルガーデンはステキにリニューアルしました。

皆様本当にお疲れさまでした。   記:山田

*******************

次回のスタディ園芸は、

8/18(火)です。

午前は、山先生の『草花あそび』

午後は、高橋先生の『藍染め・コケ玉』です。

聴講受付中です。

(事務局8/7~16まで夏季休暇のため

 お申込は、8/5(水)までにお願い致します。)

TEL/FAX  045-805-3663

 mail   info@jhts.jp

*******************

15期スタディ療法コース 第7回

7月18日(土) 

    ********** 午 前 *********

◎◎ボランティア論◎◎  

講師: 財団法人富士福祉事業団理事長

               枝見 太朗先生

『市民の活の基本とNPO』

枝見先生は、物腰の柔らかな口調で話すナイスミドル。

マザーテレサのをお師匠と話され、

長く活動をされていたそうです。

Cimg0721

ボランティアとは・・・・

深く深く考えさせられた内容でした。

日本のボランティアが方向転換したのは、

1995年の阪神淡路大震災、

人々の想いが、施しから社会改革の主体者として

自覚し自ら動き始めたのです。

NPOの非営利とは利益を上げてはいけない・・・

という意味ではなく、

利益が上がっても団体の活動目的を達成するために

費用を使う=社会的利益を上げることを目的に活動

をすること。 そのためには、共感者を増やすことが

何より大切なのだと・・・・

研修会は?

研修会が15年間、研究会や

1年間の療法・園芸コースを続けてきたことに

集結するのではないのでしょうか?

人間の幸福とは?

あなたのことをかけがえのない存在だと思って

いるのは誰?

マザーテレサの言葉が心に響きます。

******** 午 前 ********

◎◎精神障害と園芸療法◎◎

講師: 大泉病院 園芸療法士 

     当会 専門資格認定スーパーバイザー

           村山 恵子先生

    大泉病院 作業療法科職員

           渡辺 OTR 

『精神障害について』『精神科での取り組み』

まずは、渡辺さんに精神機能の障害とそれによっておこる

生活のし辛さについてわかりやすく説明がありました。

Cimg0725_2

また 病院で行われている、治療・リハビリ、

社会資源の利用についても紹介していただきました。

また大泉病院で行われている園芸プログラムを

作業療法士の目からみて感じることは、

園芸という専門知識を豊富に持つことで、

ひとり一人に合わせた作業が提供できること・・。

村山先生は実際に写真を見ながら、

大泉病院での園芸プログラムやデイケアでの活動の

様子を話していただきました。

Cimg0727

年間のプログラムの中には、屋内外での園芸活動

だけではなく、

日比谷のガーデニングショウへの参加や、

バザーの出店、昼食会など参加者がワクワク

するような仕掛けがいっぱい。

聞いてるだけでもたのしそう

村山先生は大泉病院だけでなく、高齢者や

知的障がい者施設、コミュニティーガーデンなど

でも実践されています。

またの機会にぜひもっといろいろなお話を

聞きたいと思ったのは、私だけではないはず!

村山先生、渡部OTR ご講義ありがとうございました。

Cimg0726

         ************

午後の始まりにスタディ14期生の重畠さんの

修了式を行いました。

Cimg0723

鹿児島から昨年1年間こちらに移り住んでの

受講でした。

4月から補講という形で延長し、

すべての課題をクリアした終了です。

おめでとうございます

「本当にスタディを受けて良かった!」

との言葉に15期生も

心強く感じたのではないでしょうか。

        記:山田

    @@@@@@@@@@@@@@

9月15日(土)のスタディ療法は、

『カウンセリング』

東京福祉大学社会福祉学部教授

アーツセラピー研究所所長の

杉浦 京子先生です。

聴講受付中

事務局までお気軽に

お問い合わせ下さい。

TEL/FAX 045-805-3663

Mail info@jhts.jp

      @@@@@@@@@@@@

JHTS第2回サロン  海の日の浜離宮庭園散策

こんにちは。

7月20日の海の日に行われました、JHTS主催の第2回サロンの様子を報告します。

5月31日に行われた第1回サロンで小石川植物園を訪れた際は、散策の最中に降り出した大雨により、残念ながら途中解散に終わりましたが、20日は見事に晴天。しかも時折吹く風の影響もあり、比較的過ごしやすい1日でした。

14時に集合し、ガイドブックなどを見ながら庭園内を散策しました。
浜離宮庭園には東京湾の海水を取り入れた「潮入の池」があり、潮の満ち干により趣きを変えるものとして、海辺の庭園ではよく用いられていた様式だそうです。

それでは、当日の様子を画像にてご覧下さい。

Dsc05965

  入口脇の「300年の松」。都内では最大級の黒松です。

Dsc05968

  都心の庭園ならではの風景ですね。

Dsc05971

  キバナコスモス畑。コスモス畑ではないところがミソです。

Dsc05975_2

  ミソといえば、このミソハギ。爽やかな色で和ませてくれます。

Dsc05973_2

  青い空とオレンジのノウゼンカズラ。お気に入りのショットです。

Dsc05978

  ワレモコウです。漢字では「吾亦紅」。・・・読めない。

Dsc05982

  潮入の池の説明です。拡大して読んでください。

Dsc05980

  こちらが潮入の池です。海から吹く風にも、潮の香りが混じっていました。

Dsc05984

  海辺の庭園ということで、ところどころに松の姿が見えます。

Dsc05994

  池の真ん中に位置する、御茶屋さんです。冷たいお抹茶をいただきました。

  場所がら外国人の方も多く、慣れない正座でお抹茶を飲んでいました。

Dsc06001

  トウカエデの木。

Dsc06000

  種が出来ています。秋には紅葉がとてもキレイです。

Dsc06010

  ピンク色のハギの花です。早すぎない?

Dsc06012

  こちらは遅れて咲いているフジの花。

Dsc06014

  夏を代表するサルスベリの花がちらほらと咲き始めました。

閉園の5時近くまで、3時間くらいかけてゆっくりと園内を見学しました。

今後もサロンは定期的に開催していく予定です。JHTS会員以外の方の参加も大歓迎ですので、興味のもたれた方は次回のサロンにてお会いしましょう。

15期スタディ園芸コース 第7回 

7月14日(火)

      ********* 午  前 **********

◎◎夏野菜とじゃがいもの収穫パーティー◎◎

講師: 山 浩美先生

梅雨が明けました!

待ちに待った収穫パーティーです。

Cimg0695

14期生が4人参加 畑の除草後ベルガーデンで

楽しいひとときを過ごしました。

Cimg0701

ミニトマト

Cimg0699

いんげん

Cimg0700

おかひじき

Cimg0704

本日の主役 じゃがいも

今年は例年になく大豊作

採れたて野菜は最高の贅沢です

Cimg0706

Cimg0708

心地よい風が吹き抜ける

ベルガーデンで美味しくいただきました。

次回の流しそーめん大会も楽しみですね。

   ******** 午  後 *********

◎◎ドライフラワーを使った作品作りと

フラワーアレンジメント◎◎ 講師: 高橋 清美先生

クラフト作業に有効な材料・道具と作品作りのコツを

教わりながら、

ドライフラワーを使った作品とフラワーアレンジメントを

作ります。

作業に入る前から教室の中はいい香りが溢れています。

Cimg0709_2 

生け花を使ってのフラワーアレンジメントは、

ピンクやイエローのバラをメインに、

思い思いに花材を選ぶところから・・・

型にはまったフラワーアレンジメントとは違って、

自分の世界にどっぷりはまって出来上がった作品は

個性豊か!素敵

Cimg0715

次は、ドライフラワーを使った作品作りです。

ドライフラワーとして使用する今回の材料は、

千日紅・ラベンダーや個性的な木の実やガク

さまざまなモスやラフィア、リボン・・・

初めて見る形や色にびっくり!

自然素材の多彩な豊かさに心奪われ

創造力が刺激されます。

これは高橋先生の狙いのひとつ!

自分のイメージ通りに次々に作られる方、

う~ん思っているものと違うなぁ・・と悩む方。

こんな感じにしたいんだけれど・・・どうすれば?

アドバイスをいただきながら完成に向かって・・

Cimg0713_2

オンリーワンの作品。

Cimg0716

Cimg0720

ご自宅に飾ってくださいね

小澤理事 ご協力ありがとうございました。

皆さんお疲れ様でした。     記: 山田

Cimg0719

高橋先生 次回8月18日(火)午後

『藍染め・コケ玉』です。

聴講受付中です。

お問合せ・お申込は、事務局まで。

TEL/FAX 045-805-3663

Mail    info@jhts.jp

  *******************************

山田理事・お手伝いに来ていただいた14期生の皆さん

草取りありがとうございました。

Cimg0697

Cimg0698

とても素晴らしい草取りの様子。

動画でお見せ出来ないのが残念です。

暑い中本当にお疲れ様でした。

15期スタディ療法コース 第6回

こんにちは。

7月4日に行われた、スタディコースの報告を致します。

午前中は深町康志先生による道具の工夫、午後も深町先生による環境整備です。

Dsc05820

  宜しくお願い致します。

園芸療法を行ううえで、道具の選び方、使い方を少し工夫するだけで、当事者の方が作業しやすくなる、園芸作業に興味をもつなどの効果が得られることを教わりました。

Dsc05823

  色の見え方の違いによる、色の選択の考察。

Dsc05824

  様々な道具たち。

道具を選択する際に重要なことは、その活動の目的を明確にし、その目標を達成するのにはどのような道具を用いたらよいのかということでした。

午後にはアメリカの園芸療法を行っている現場のスライドを見ながら、そこでの環境の工夫を説明いただくとともに、会場の屋上にあります園芸療法の現場を見て、そこで気づいたことなどをディスカッションしました。

Dsc05828

Dsc05831

  あっ、ダメだしされてしまった・・・(品福担当)

最後に、園芸コースなどで使用されているベルガーデンの作られた経緯、意図、目的などを、当時の画像を見ながら説明してくださいました。

Dsc05832

  現在のベルガーデンができたのは、4年前です。

次回は、夏休み前最後の療法コースです。大変な夏の課題の説明もありますので、15期の皆さん、覚悟して参加してください。(笑)

15期スタディ園芸 第6回

6月23日(火)

       ******** 午 前 ********

◎◎栄養繁殖(挿し芽)◎◎  講師: 山 浩美先生

梅雨の晴間、

ベルガーデンはアガパンサスが満開。

心地良い風が吹き抜ける中での実習でした。

Cimg0642

ペットボトルを半分に切って、穴をあけ

用土(赤玉土小粒とバーミキュライト)

を入れます。

Cimg0646

Cimg0643

枝を切って下のはをとり、挿し穂を作り、

吸水させてから挿します。

Cimg0645

Cimg0647

オカヒジキとインゲンを収穫しました

Cimg0648

Cimg0649 

オカヒジキは熱湯にくぐらせてだし醤油で。

冷奴・そうめん等とご一緒に

シャキシャキ感がGood

     *********** 午 後 ************

◎◎高齢者の在宅支援、施設見学-横浜市上倉田地域ケアプラザ◎◎

   講師 : 上倉田地域ケアプラザ スタッフの方々

地下鉄で戸塚駅まで徒歩5分の上倉田地域ケアプラザさんに移動して

見学をしながら色々と説明していただきました。

どうもありがとうございます

百聞は一見にしかず!と思った講義でした。                  

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »