« 春を見つけにベルガーデンへ | トップページ | スタディ14期生 実践講座第6回  »

スタディ14期生 実践講座第5回

2009年2月10日

午前中:園芸実習2 テラリウム

午後 :看護学 講師 立石彩美

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…午前中━━━☆・‥…━━━☆・‥

乾燥を防ぎ、温室効果も期待できるガラス容器を使って、テラリウムを作りました。

容器の底に根腐れ防止剤(ミリオン)を敷いて、発泡煉石(ハイドロボール)を入れます。

             Cimg0314

水耕栽培のプリムラジュリアン、プテリスを植え込み、霧吹きで水分を与えます。

             Cimg0317

                     水のやり過ぎに注意

              Cimg0316

                 容器を変えても可愛いですね

             Cimg0321

            ベルガーデンふきのとうが芽を出しました。春近し...。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜午後★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

午後は立石彩美先生に「看護学」についてご講義していただきました。

              Cimg0322

看護師の現状や職場でのストレス対処法から高齢者、ターミナル期のがん患者、精神障害をわずらう人の特徴、治療法、看護のポイント等を教えていただきました。

園芸療法に取り組む人が看護をするわけではありませんが、利用者さんがどんな治療を受け、どんな精神状態にあるのかなどを知ることは重要なことですね。

 

« 春を見つけにベルガーデンへ | トップページ | スタディ14期生 実践講座第6回  »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタディ14期生 実践講座第5回:

« 春を見つけにベルガーデンへ | トップページ | スタディ14期生 実践講座第6回  »