« しなふく花いちばへようこそ | トップページ | 全員カメラマン »

スタディコース14期 実践講座第2回

2009年1月20日

午前 :園芸実習1 冬の手入れ 講師 山先生

午後 :植物の年間栽培計画   講師 山先生 澤田代表

                 ~冬の手入れ~

「かんざらし」(天地返し)

 土の表層と深層を入れ替え、土の中で越冬している虫を強い滅させる等、土壌改良の方法です。

     

              Cimg0213

            畑に一列に並んで剣スコップで掘り返し作業中。

              Cimg0216 

共働舎からいただいたふすま(小麦を製粉するときにでる糠)を散布。まるで雪化粧 

共働舎がリースして返却されたプランターの植物を再利用。ベルガーデンの花壇に植えました。すっかり春らしくなりました

               Cimg0220

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 午後 *:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

               Cimg0222_2

スタデイコースのゴールであり、園芸療法のはじめの一歩である年間プログラム作成に向けて、植物の年間栽培計画を学びました。対象者に合わせて、行事やイベントを絡めながら目的達成のための植物の利用をグループで考えます。

                Cimg0225

あ~でもない、こんなのどう?とアイディアが飛び交いあっという間の三時間の講義でした。

« しなふく花いちばへようこそ | トップページ | 全員カメラマン »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタディコース14期 実践講座第2回:

« しなふく花いちばへようこそ | トップページ | 全員カメラマン »