« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

園芸クラブと秋まつり

こんにちは。

11月19日の園芸クラブでは、23日(祝)に行われる秋まつりの看板を作成しました。

共働舎周辺の公園やベルガーデンを散歩しながら、様々な落ち葉を拾い集めます。

Dsc03594_2 サクラやケヤキ、ススキの穂など

寒くなってきたので部屋の中に戻り、集めてきた落ち葉を使って、秋まつりに飾る看板を作ります。

Dsc03597 どんな看板出来るのでしょう?

字が書いてある台紙に、落ち葉を切ってボンドで貼っていきます。上手に出来たでしょうか・・・

Dsc03599 「そ」

Dsc03601 何の葉かな

11月23日、秋まつり当日は見事な快晴に恵まれました。

僕は午後1時過ぎにお邪魔したのですが、人気の食べ物はすでに売り切れ続出。園芸クラブの利用者さんに挨拶をしながら、看板を探しに行くと・・・ 

発見!

Dsc03644 お見事!

木の実や枝が落ちていたか心配でしたが、きれいに飾られていました。

中庭には、今年スタディコースを卒業された13期生の方々が、リースやコケ玉などのお手製クラフトを販売されていました。

Dsc03646 看板娘のみなさんです

Dsc03647 完売したのでしょうか?

共働舎の職員、利用者の皆様、またボランティアの皆様、お疲れ様でした。

Dsc03648 また来年、楽しみにしています

社会福祉法人 品川総合福祉センターでの活動

こんにちは、JHTS内田です。

今回は、社会福祉法人品川総合福祉センターの、2施設の活動を紹介いたします。

先ずは品川総合福祉センター(以下、品福)の園芸サークルです。11月12日に行った活動は、秋を感じるガーデニングと題して、ダイコンの間引き、秋の草花の花活け、稲刈り、球根とビオラの寄せ植えを行いました。

始めに作業内容を説明して、自分のやりたい作業を自ら選んで行ってもらいました。

Dsc03578 お花班は、花活け

Dsc03579 野菜班は、ダイコンの間引き

Dsc03581 収穫班は、稲とサツマイモの収穫

なるべく、3施設(高齢者、知的障がい者、身体障がい者)が合同でできるようなプログラム作りを心がけていて、今回の活動目的でもある、「他施設の利用者及びボランティアとのコミュニケーション」が、ある程度達成できたような、できないような内容になりました。

後半には一人一鉢ずつ、チューリップ球根とビオラの寄せ植えを行いました。チューリップの花の色を予想し、半年先の春を思い浮かべながらの作業でした。

Dsc03585

Dsc03586 ラベルには咲いてくる色を予想して、色を塗りました

最後に、先月の活動で収穫したサツマイモを、参加者全員で試食して終了です。

Dsc03588

Dsc03592 10月に行われた、紅葉まつりの写真です

11月22日には、同法人の中延特養老人ホーム(以下、中延)でコケ玉作りを行いました。

品福が3施設合同、約20人のにぎやかな活動に対し、中延は6人から10人のアットホームな活動が特徴です。利用者と援助者がほぼ1対1で、毎回会話を楽しみながらゆったりとした時間を過ごしています。

コケ玉作りは若干難しい作業でしたが、ほぼ全ての作業をご自分で考えて行っている利用者さんもいらっしゃいました。

Dsc03634 使用した植物は、インドオリヅルラン

Dsc03637_2 なので、小さいオリヅルも付けました

ご自分で管理が可能な方は、自室に持ち帰られて育てていただきます。

最後に、10月に植えたビオラと球根の寄せ植えを観察、及び手入れをしました。

元気な花が咲いてくるように、チューリップの歌を歌って終了です。

Dsc03639 スイセンが芽を出してきました

Ciao ciao

スタディ14期 応用講座第10回

 2008年11月25日 

 午前 園芸実習7 腐葉土作り

 午後 クラフト加工実習1-クリスマスの装飾

腐葉土作り

 ベルガーデンの桜、各自が持ち寄った落ち葉を利用して腐葉土を作りました。

 土袋に落ち葉、米ぬかを混ぜ、踏み固めながらぎっしり入れます。

       2008_1125_111437cimg0071_4

 水で湿らせて、口を軽くひもでしばります。(発酵するときの熱を逃すため)

 松などの針葉樹、イチョウはNGですご注意を

 寒くなってきました。春に向けて花壇もお掃除。さっぱりしました。

       2008_1125_123710cimg0073_3

      ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

 午後は高橋先生にご指導いただき、クリスマスリース、キャンドルスタンドを製作しました

        2008_1125_134242cimg0077

 クラフト実習は皆さん真剣そのもの。黙々と作業します。

 先生からさまざまアイディア、素材をご提供していただいたので、とても素敵な作品を作ることができました。

           2008_1125_162811cimg0085_4 

マツボックリにマニキュアとドライフラワーで飾りつけしたもの。アレンジメントに入れてもかわいいですね

        2008_1125_163555cimg0087 

 

スタディ14期 応用講座第9回

 2008年11月18日 

 ・午前 園芸実習6 多肉植物

 ・午後 園芸療法概論1 道具の工夫と環境整備

 ハンギングタブロー作り

  穴をあけた板にチキンワイヤーをセットし、水苔と多肉植物用度を植え込み ます。                       

             Cimg0025_4  

個性的なタブローが出来上がりました。スタディ生手作りのどんぐり人形もびっくり

                  さつまいもは例年にない大収穫

               Cimg0036_4

           茎はきんぴらに、リースに、土に埋めて肥料に...。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 午後は深町康志講師の指導のもと扉付き育苗棚を作りました。

 電動ドライバー、鋸の使い方を教わり慣れない作業をスタートしました。

  Cimg0037

徐々に作業に慣れてきたでしょうか...

  

 素人ばかりでしたが深町先生の丁寧な指導と緻密な設計により無事完成させることができました寒い中お疲れ様でした。

              Cimg0062 

                  Cimg0066_14  

         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

          

 今、ベルガーデンは皇帝ダリアが満開です。

           Cimg0046_2  

           寒くなってきました。皆さんお体に気をつけて

 

スタディ14期 応用講座第8回

2008年11月11日

  •  午前 ボランティア論
  •  午後 共働舎実習打合せ

 午前中は枝見太朗先生(財団法人 富士福祉事業団理事長)にボランティアの講義をして頂きました。

  

           Dscn5566_2

 ボランティア精神については勿論のこと、ボランティア活動の歴史、政治経済とのかかわり等、普段あまり意識をしていないことについても分かりやすく解説して頂きました。

また、マザーテレサの素敵なエピソードもお聞きすることが出来ました

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…

 午後はこれからの共働舎実習(12月、2月に予定)、ちょっと気が早いですが3月の修了式について打合せを行いました。

 

            Dscn5571_2

 まずは12月9日、共働舎さんとの収穫パーティを成功させるよう頑張りましょう

イネの収穫

東京は立冬が過ぎてから冷え込んだ日が続いていて、本当の冬が訪れたかのようです。11月8日の中延特養老人ホームの園芸サークルも、そのような寒い日に行いました。

この日のプログラムは、イネの収穫と、ハンギングプランターにパンジーの植え付けです。

5月から育ててきた中延産のコシヒカリですが、今年はスズメなどの被害にもあうことなく、例年にない豊作です。ハサミを使って、稲刈りならぬ「稲切り」を行ないました。

Dsc03565

 去年の何十倍の量です

握力が弱い利用者さんには若干大変な作業となりましたが、2、3本ずつ小分けにして切るなどをして、ほぼ全ての量を利用者さんに切っていただきました。

稲刈りの最中には、子供の頃に家がお米屋さんだったので手伝ったことや、農家の出身の方からは刈ったあとのイネの縛り方など、作業だけでなく援助者との会話もとてもはずんだ活動になりました。

Dsc03567

 全員で手分けして縛りましょう

刈った後のイネはしばらく室内に干したあと、1月の活動でおかゆにして食べたいと思います。

ハンギングプランターには春から秋にかけてマリーゴールドが植えられてましたが、今回はパンジーに植えかえます。

共働舎さんから購入したパンジーの苗を1鉢に2株ずつ植え付けました。共働舎さんの苗は丈夫で花も次々と咲いてくるので、毎回使用させていただいています。苗の配送も可能ということなので、活動などに使用されてはいかがでしょうか。オススメです。

Dsc03570

 今回は、黄色、オレンジ、白&紫のパンジーを使用しました

植え付け終了後、イネの収穫を祝って全員で「村祭り」を歌いました。アカペラでしたが子供の頃に歌った曲を、みなさん覚えていらっしゃるようでした。

前回に植えた寄せ植えの鉢からは、早くもスイセンが芽を出してきました。冬野菜もスクスク育ってきています。今回植えたパンジーも、これから半年の間華やかに咲いてくれることを期待しています。

内田

共働舎さんのHPです http://www.hirakukaicp.or.jp/

共働舎園芸クラブ ベルガーデン遊び

11月5日に行われた、園芸クラブの活動報告です。

この日は利用者さんが1名欠席のため、3名の参加者です。秋になると、食べる内容が多くなる園芸クラブですが、今回はちょっとお休み。ベルガーデンにてゆっくりと時間を過ごしました。

Dsc03541_2 きれいな色のカラスウリ発見

先ずは、ガーデンで育っている植物を使用してのフラワーアレンジメントです。ペットボトルの空き容器にラッピングをして花器を作り、自分で採集した植物を活けます。

Dsc03548 花屋さんで買うと、いくらくらいかな

メキシカンブッシュセージ、キバナコスモス、マリーゴールド、コリウス、ナデシコ、センニチコウ、アイビー、シロタエギクなど、晩夏から秋にかけて咲いている草花をふんだんに使いました。

Dsc03551 コリウスの赤が効いています

その後はスイセンの球根の植え付けです。ただ植え付けるのでは面白くないので、折り紙で紙飛行機を折って、飛行機の着地地点に穴を掘って植えることにしました。

飛行機は、宙を舞うというよりも、地面に向かって落ちていくといった感じでしたが、無事に球根を植えられました。

Dsc03561 どこに植えたか忘れないように、ラベルを挿しておきました

次回は何をして遊びましょうか。お楽しみに。

Ciao ciao!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »