« 中延特養老人ホーム 球根の植え付け | トップページ | 共働舎園芸クラブ ベルガーデン遊び »

スタディ14期 応用講座第6回

2008年10月28日(火)

カウンセリング

第6回は杉浦京子先生(アーツセラピー研究所所長・東京福祉大学 社会福祉学部 教授)にカウンセリングについて講義して頂きました。

午前中はカウンセリングの基礎的な考え方を説明して頂きました。

      Dscn5468

カウンセリングとは対象者が素直な自己表現を行う場所であり、カウンセラーは注意深く耳を傾け(傾聴)、受け入れる(受容)姿勢が大事なのだそうです。

午後はグループワーク。

楽しい体操を教えて頂いたり、カウンセリングのロールプレイを行いました。

そして本日のメイン、コラージュ作成。1グループ4~5人で雑誌を切り抜き作成しました。

Dscn5488  だんだん夢中になってきます...。

Dscn5495

そしてそれぞれ独自のテーマを持つ個性溢れる作品が完成しました。

コラージュは花壇のイメージを描くなど園芸療法にも応用できます。

異なるジャンルの療法を学ぶことも必要だなと感じた1日でしたヽ(´▽`)/

杉浦先生ありがとうございます。

« 中延特養老人ホーム 球根の植え付け | トップページ | 共働舎園芸クラブ ベルガーデン遊び »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタディ14期 応用講座第6回:

« 中延特養老人ホーム 球根の植え付け | トップページ | 共働舎園芸クラブ ベルガーデン遊び »