« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

スタディ14期 応用講座第6回

2008年10月28日(火)

カウンセリング

第6回は杉浦京子先生(アーツセラピー研究所所長・東京福祉大学 社会福祉学部 教授)にカウンセリングについて講義して頂きました。

午前中はカウンセリングの基礎的な考え方を説明して頂きました。

      Dscn5468

カウンセリングとは対象者が素直な自己表現を行う場所であり、カウンセラーは注意深く耳を傾け(傾聴)、受け入れる(受容)姿勢が大事なのだそうです。

午後はグループワーク。

楽しい体操を教えて頂いたり、カウンセリングのロールプレイを行いました。

そして本日のメイン、コラージュ作成。1グループ4~5人で雑誌を切り抜き作成しました。

Dscn5488  だんだん夢中になってきます...。

Dscn5495

そしてそれぞれ独自のテーマを持つ個性溢れる作品が完成しました。

コラージュは花壇のイメージを描くなど園芸療法にも応用できます。

異なるジャンルの療法を学ぶことも必要だなと感じた1日でしたヽ(´▽`)/

杉浦先生ありがとうございます。

中延特養老人ホーム 球根の植え付け

こんにちは。中延特養老人ホームの活動紹介です。

10月25日の園芸サークルは、以下の活動を行いました。

  1. 草花と球根の寄せ植え
  2. 冬野菜の間引き
  3. 押し花のしおり作り

球根は利用者さんにもなじみのある、チューリップ、スイセンを植えることにしました。各自が一鉢ずつ、パンジーと球根をの寄せ植えを作りました。

Dsc03528 パンジーは花が小ぶりなものを選びました

種まきや球根を植える際は、何を植えたか分からなくならないように写真付きのラベルを作って、名前を書いていただくようにしています。

Dsc03529 春の訪れが、楽しめるように

野菜も順調に育っています。小さいダイコンもすでにお目見えしていました。

Dsc03521 他には、ホウレンソウ、ミニハクサイなどが植えてあります

最後に、前々回の活動で作った押し花を使って、しおりを作りました。

色画用紙に押し花を乗せて、ラミネーターに通したのですが、ローズマリーやセンニチコウなどは少々厚すぎたので、フィルムにシワがよってしまいました。みなさんはこのような失敗がないように気をつけてください。

Dsc03526 利用者さんの作品です

出来あがったしおりは、お部屋の持って帰っていただきます。利用者さんから、何年か前に作ったしおりを今でも大切に保管してくださっているとの報告がありました。今回作ったものも大事にしていただけたらと思います。

内田

スタディ14期 応用講座第5回

2008年10月21日(火) 

  • 午前 園芸実習3-宿根草
  • 午後 園芸実習4-ハーブ栽培とその利用

10月とは思えない暖かさ 絶好の園芸日和

楽しみにしていたバケツ稲の収穫ですが半分以上は鳥に食べられてしまいました。

 Dscn5435    ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)

グループホームのアジュガ、ベルガーデンのヘメロカリスの株分けをして植え替えました。株分けのポイントは花の咲く時期と反対の季節(春咲きの花は秋)にする事です。      φ(・ω・ )メモメモ   

Dscn5438

             ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

午後は鈴木悦子氏(ジャパンハーブソサエティ理事・当会理事)に講義して頂きました。

Dscn5444

ハーブの効能を教えて頂き、レモングラス、ユーカリ、ティートリ-、ラベンダー、ミントの製油を使ったルームスプレーを作りました。また、ハーブティーについても教えて頂き、カモミールティーを試飲しました。カモミールは風邪の予防効果もあるそうです。これからの季節皆さんも是非お試し下さい (キク科アレルギーの方はご注意下さい)

今回の講義では受講生の質問から発展し、香りの歴史や漢方薬との共通点等、たくさんの興味深いお話を聞くことが出来ました。 ありがとうございます

3年目の水曜日

毎週水曜の水曜クラブ☆3周年を迎えました

1

とりいそぎご報告
-0-0-

園芸クラブ 間引きサラダ作り

大変ご無沙汰しております。 園芸クラブの内田です。

毎月第1、3水曜日の3時半から行われている園芸クラブの活動報告です。

長いこと報告が滞っていましたが、その間も活動は順調に行われています。10月15日の活動は、9月にまいた冬野菜の間引きと、間引いた苗を使ってのサラダ作りです。

9月にダイコン、ニンジン、二十日ダイコンの種まきとブロッコリーの苗を植えました。ダイコン、ニンジンも順調に発芽し間引きを行いました。

Dsc03466 ダイコンの間引き

二十日ダイコンはすでに収穫の時期。多少虫に食べられているものもありますが、大量に収穫できました。

Dsc03469 30個以上は収穫できました

間引いた苗と二十日ダイコンでサラダを作ります。ダイコンの葉と二十日ダイコン、ミニトマト(お隣の畝からいただきました)を包丁で切り、マヨネーズと味噌であえます。

Dsc03472 手を切らないように慎重に野菜をカット

あっという間に、簡単間引きサラダが完成しました。名前のひびきは良くないですが、取れたての野菜を使ったサラダはとても美味しかったです。

Dsc03476 完成。水曜クラブでいただいたお饅頭も一緒に

次回は11月5日、みんなで球根を植える予定です。

Ciao Ciao

スタディ14期 応用講座第4回

2008年10月12日(日)・13日(月) 

 ステップアップ講座vol.8  ZIZI-YAMAの体験ワールド2008

 ~伝え・伝わりの秘密~ ことばを 活かす作業と 作業を 活かすことば

 この講座はJHTS会員のステップアップ講座と合同開催のため、北海道、新潟、長野、和歌山、広島など遠方から実践者たちも集まり、全国の実践者に出合う講座になりました。

山根先生のお話は、臨床経験の長い先生ならではのたくさんのエピソードとわかりやすいお話で、皆の心にすーっと入っていきました。

  詳細はニュースレターで報告します。

2日間良いお天気に恵まれ、お昼休みはベルガーデンで、会員の皆さんと楽しくお食事

Dscn5358

(*^_^*)

スタディコース14期 応用講座第3回

2008年10月7日(火) 

  • 午前 園芸実習2-秋の草花・樹木を知る
  • 午後 コミュニケーション Dscn5328

Dscn5327

 ベルガーデンの桜も葉を落とし、すすきの穂がゆれる季節となりました。

秋の草花・樹木について、講義、スライドの後、畑に、日本ほうれん草、小松菜(味彩)、中葉春菊の種をすじ播きしました。

Dscn5326

前回播いた大根も順調に育ち、さつま芋もつるを伸ばしています。

Dscn5338_3

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

午後は、薄羽美江氏(㈱MC Plannning代表取締役)による「コミュニケーション」の講義です。

 何故、園芸療法を学びにきたか?

 今日は何を学びたいのか?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 という質問から、実際に二人一組でワークをしたり、自分自身を見直すためにワークシートの質問に答えたり、授業の最後にはビデオで自分の発表を見るなど、講師と、仲間同士と、そして自分自身とたくさんコミュニケーションを交わし、自分自身を見直す時間となりました。薄羽先生の話し方、人との関わり方が何よりの見本になる3時間でした。

(*^_^*)

スタディコース14期 応用講座第2回

2008年9月30日(火)  時々

 共働舎の利用者さんとの実習も今回で3回目。

基礎講座のときと同じメンバーで、4つのグループに分かれ、畑に種まきと苗植をしました。

   いろいろ植えました!

Dscn5295_4

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;::;

 ホウレンソウ、ダイコン、ニンジン、レタス、

 スティッコリー、ブロッコリー、ハクサイ、

 ターサイ、シュンギク、コマツナetc.  

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  12月9日の収穫に向けて、また一緒に畑の手入れをしていきましょう。

   (*^_^*)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »