« スタディコース14期 基礎講座第12回 | トップページ | ベルガでベルがなる »

スタディコース14期 基礎講座第13回

7月22日(火) 

  • 午前 園芸実習9-屋上庭園管理
  • 午後 園芸療法概論11-高齢者の障害

   真夏の太陽が照りつける暑い日でしたが、

   ベルガーデンには涼しい風が吹き抜け

  木陰で講義が行われました。

Dscn5126

   夏の園芸作業は 除草と 水遣り 

Dscn5128

                    

Dscn5131_2_2   

   午後は当研修会スタディコース11期生で鶴巻温泉病院で内科医をしていられる、名嘉梧平先生に「高齢者の障害」について講義をしていただきました。

               

高齢者の障害は、多種多様で、実際に現場で患者さんを診ていられる先生の言葉には、説得力があります。

「高齢者施設での実習などを行うにあたって、施設の方の説明もこれまでより理解できる」「事例を見ても一例として同じものがない。治療がとても大変なことがわかった」などなど感想がありました。また、ご自分が高齢者になったときに元気で過せるように、努力していきたいという思いもありました。

(*^_^*)

« スタディコース14期 基礎講座第12回 | トップページ | ベルガでベルがなる »

スタディコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタディコース14期 基礎講座第13回:

« スタディコース14期 基礎講座第12回 | トップページ | ベルガでベルがなる »