« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

スタディコース14期 基礎講座第9回

6月24日(火) 

  • 午前 園芸実習7-栄養繁殖
  • 午後 園芸療法概論8-ロールプレイ

 約一週間ぶりの太陽!初夏の心地よい風が感じられるベルガーデンでの作業でした。   

さし芽・・・さし穂にする枝(セージ、ゼラニウム、アジサイなど)を切り取り、葉を2,3枚残し(葉も1/2くらいの大きさに)枝の元の方を、カッターで斜めに切り、水につけます。

Dscn4957 

穴を開けたペットボトルに、バーミキュライトと赤玉小粒を入れ、さし床を作り、割り箸であけた穴にさし穂をさして、たっぷりと水を与えます。

Dscn4964

Dscn4962

畑を耕し、サツマイモの苗を植えました。つるがのびるので、向きを交互に置きます。

  秋の収穫が楽しみです。

  1ヶ月前に種を播いたイネを、3~4本まとめて、田植えをしました。

こちらも   秋の実りが楽しみです。

午後の講義は澤田代表による「障害体験を兼ねた種まきと挿し芽」のロールプレイです。

Dscn4977

園芸療法の考え方や実践方法を、これまでに受けた講義を参考にして、実際に園芸療法士と園療法を受ける人の役割にわかれて、ロールプレイ(役割演技)を行います。「アセスメント」を実践し、「治療目的を設定」して、二人で約20分の体験をします。

Dscn4988

(*^_^*)

スタディコース14期 基礎講座第8回

6月17日(火) 

  • 午前 園芸実習6-ハーブの栽培とその利用
  • 午後 園芸療法概論7-道具の工夫と環境整備

講義をするためにお借りしている、共働舎さんの2階の会議室。いつものように階段を上がり講義中の会議室のドアを開けると・・・ ラベンダーの香りが部屋中に広がっています。  とってもいい香り

Dscn4942 午前の講義は、ジャパンハーブソサエティの理事で、当研修会の理事でもあります鈴木悦子先生がご用意くださった生のラベンダーを使って、「ラベンダー・バンドルズ」を作りました。

ラベンダーの生まれ故郷は、地中海沿岸地方です。日本でも多くの品種を見かけるようになりましたね。北海道富良野地区の、ラベンダー風景は写真や映像で見た方も多いのでは。。。

シーンと静まり返った会議室。ラベンダーの香りに包まれて、黙々と、ただ黙々と細かい作業が続きます。出来上がり。ご自宅でも香りを楽しんでくださいね。

Dscn4949_3

Dscn4953_2

午後は(有)タカ・グリーンフィールズ代表取締役で、当研修会の理事でもあります深町康志先生による講義です。

「道具の工夫」 相手のニーズに合わせて道具を工夫していきます。

実際の道具を紹介していただいたり、道具ばかりでなく、環境を整備するお話をしていただきました。また、スライドやパワーポイントで園芸療法の実践をわかりやすく説明していただきました。

いろいろな道具があります。 ひらめきと工夫ですね。  (*^_^*)

Dscn4952

スタディコース14期 基礎講座第7回

6月10日(火)

  • 午前 園芸実習5-病害虫駆除
  • 午後 園芸療法概論6-園芸療法における植物の選択

梅雨の合間の貴重な晴れ!絶好の園芸日和でした。園芸実習の集合はベルガーデンです。今日はベルガーデンの花壇の植え替えをしました。共働舎さんから分けていただいたペチュニアに、サルビア、インパチェンス、クレオメを合わせ、夏らしい花壇が出来ました。

次にベルガーデンの象徴である桜の木に、薬剤で(スミナイスに展着剤を加え)噴霧器で散布しました。

Dscn4937

畑では、ミニトマトの芽かき、ラディッシュの収穫をしました。採りたてはみずみずしくてとてもおいしいです。

Dscn4940

午後は  実践活動の中で重要になってくる対象者に合わせた植物選び。みなさん宿題で調べてきた答え合わせ。園芸担当の山先生のコメントや園芸に詳しい受講生からの発言で、へぇー、そっかーと盛り上がった3時間でした。      (*^_^*)

スタディコース14期 基礎講座第6回

6月3日(火)

  • 午前 園芸実習4-グループホーム庭管理2
  • 午後 園療法概論5-高齢者の介護予防と園芸療法(ベルガーデン水曜クラブ)

台風の影響で朝から雨!予定していた庭の手入れが出来なかったので、グループホームの庭にある樹木・草花の名前を調べました。思いのほか数が多いのにビックリでした。

Dscn4924

午後は、横浜市踊場地域ケアプラザ地域交流担当の生田 純也さんに、地域ケアプラザの機能と地域交流担当の役割についてお話いただきました。高齢者の特徴や水曜クラブの役割について、講義とディスカッションの時間を持ってくださいました。

Dscn4932

(*^_^*)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »