« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

スタディコース14期 基礎講座第5回

5月27日(火)  

  • 午前 園芸実習3-花壇設計、バケツ稲の植え付け
  • 午後 園芸療法概論4-高齢者への在宅支援、施設見学2-上倉田地域ケアプラザ

まず、室内でスライドを見ながら、リボン花壇、毛せん花壇など色々な花壇設計を学びました。その後、室外で実習です。初夏を通り越し、真夏の様な日差しが照りつける中、ベルガーデンの桜の木のおかげで、心地よく作業が行われました。

Dscn4911

各自が芽だしをして持参した稲の種を、肥料をまぜた土の入ったバケツに播きました。

Dscn4913

4月22日種まきしたジニア・センニチコウのポットあげをしました。根を切らないように注意して・・・。

Dscn4918

研修会会員の国吉さんから分けて頂いたミニトマトの苗を畑に植え付けました。

午後の講座の前に、先週共働舎実習で種まきをした畑に、利用者さんと様子を見に行きました。どんな風に芽が出てきているでしょう。これから毎週手入れを一緒にしましょうね。

Dscn4921

午後は上倉田地域ケアプラザのケアマネージャー植草さんと介護スタッフでスタディコースの園芸療法実習を担当して下さっている横川さんが共働舎に来てくださり、地域ケアプラザの役割、上倉田地域のケアプラザのディサービスの様子についてご講義くださいました。

地下鉄で戸塚駅から徒歩5分の上倉田地域ケアプラザに移動し、百聞は一見にしかずで見学させて頂きました。「こんな良い施設があるなら戸塚に引っ越そうかな・・」「えっ土日も同じサービスなの?すごい!」などの声があがっていました。  (*^_^*)

スタディコース14期 基礎講座第4回

5月20日(火)  のち  台風の影響で朝から交通が大混乱。そんな日でもスタディは開講いたします。

今日は共働舎の利用者さんと一緒に種まきをしました。4つのグループに分かれ、畑では、畝を作り、レタス・カブ・二十日大根・ツルナシインゲンの種をそれぞれ播きました。豊作を思い描きながら・・・。 Dscn4893 (*^_^*)

Dscn4886

スタディコース14期 基礎講座第3回

5月13日(火) 午前は園芸実習2-夏野菜と稲の育て方 です。

5月だというのに3月なみの寒さのなかの実習でした。

1.草花の名前調べ 

 べルガーデンの雑草を採って、図鑑で調べ、グループごとに発表しました。日頃見慣れている雑草もよく見ると、花が可愛かったり、独特の香りがあったり、知らない名前もありました。Dscn4852_5                         Dscn4853_4                   

 何と言う名前かな 

  どれどれ   

 これ似てるわね             

2.畑を耕し、畝を作り、ラディシュ3種をすじ播きしました。

Dscn4856

午後は共働舎の萩原達也さんによる、知的障害者の福祉と園芸療法の講座が行われました。 今日の講義をふまえて、来週のスタディは共働舎の利用者さんとの実習です。

(*^_^*)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

4/30の水クラのガーデン

30日の水クラ
ベルガーデンを吹き抜ける風が
心地のよい季節となってきました。

Imgp0813

Imgp0806

Imgp0811

Imgp0815

Imgp0818

Imgp0810

Imgp0814

Imgp0819

-0-0-@jhts

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »