« スタディコース14期スタート! | トップページ | スタディコース14期 基礎講座第2回 »

新年度のスタートです

こんにちは。NPO日本園芸療法研修会、正会員のウチダです。

当研修会では、研修会がスーパーバイザーとなり、園芸療法を行いたい施設への会員のボランティア派遣制度を行っております。その中の一つ、社会福祉法人 品川総合福祉センターにおける園芸サークルの活動についてご紹介いたします。

品川総合福祉センターでの活動は、毎月第2水曜日の14時~15時に行われます。こちらでの活動は、3つの施設が合同で行うことが特徴です。

3つの施設とは、居宅高齢者施設の「かえで荘」、通所知的障害者施設の「第2かもめ園」、入所身体障害者施設の「第1さつき園」で、参加される利用者さんは合計で20名前後です。各施設の職員さん、及び研修会派遣のボランティア4名で運営しております。活動場所は天候の良い時は屋上、それ以外は第2かもめ園の食堂にて行います。

4月9日の活動は「屋上の花を使っての花活け、夏に咲く植物の種まき」です。去年の11月に行った寄せ植えのプランターを室内に持ち込んで、花器となるヨーグルトカップに花活けをしました。切花を使うのではなく、自分たちが植えた植物を切って活けるので、利用者さんの中には「かわいそう」と言って、躊躇される方もいらっしゃいました。

種まきでは、5月に行われる「さつき祭り」に出品できるように、ヘチマやマリーゴールド、ヒマワリなどの種をまきました。また8月の活動で行う予定の「藍の生葉染め」の使用するタデアイの種もまきました。今後の成長が楽しみです。

Dsc03037 手書きのラベルを用意しました

毎月第2土曜日には、同法人の施設で品川区中延にあります、中延特別養護老人ホームでの活動があります。こちらは職員さん、地域ボランティアさん数名、研修会派遣ボランティア4名で行っております。参加される利用者さんは約10名で、ほぼ1対1での援助を行うことが出来るので、作業のみならず、利用者さんとの会話を楽しみながらのゆったりとした活動となります。

4月12日の活動は、3月に作った押し花を使っての名札作りと、ジャガイモの芽かき、藍の種まきを行いました。ジャガイモの芽かきは予定していなかったのですが、予想以上に成長していたため急遽行うことになりました。作業量が少し多かったように思われますが、みなさん最後まで行っていただけました。ある利用者さんは「楽しいことをやるぶんには、疲れないよ」と満足した表情でおっしゃってくださいました。

Dsc03047 2週間前は、発芽すらしていなかったのに・・・

Dsc03050_2 京都に住んでいらっしゃる方から送っていただいた、タデアイの種です

Dsc03048 プランターにバラまきしました

Dsc03049 押し花を貼った、名札の台紙です

ボランティア派遣の活動に興味がある方は、コメントもしくは研修会事務局までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

« スタディコース14期スタート! | トップページ | スタディコース14期 基礎講座第2回 »

スタッフ・ボランティア派遣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007898/20380528

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度のスタートです:

« スタディコース14期スタート! | トップページ | スタディコース14期 基礎講座第2回 »